読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

旬菜料理バイキング くう

おでかけ 食 武雄市

今日も薄い青空。

ひたすら日差しが強い。

気温35℃を越した佐賀市。

暑い・・・・

 

今日は仕事が休み。

娘が有田焼を調べたいとの事で、

一路有田まで。

 

その途中、昼食にこちら。

「旬菜料理バイキング くう」

2016旬菜料理バイキング くう 価格

月に1度は伺っている感。

今日は珍しく開店時。

それでも10名程のお客さん。

 

店内はテーブル席にお座敷。

以外と広く、

100名弱は入れそう。

そしてお昼時はその席が埋まる。

今日も大型バスが、

この後来るとの事でお座敷は予約席に。

旬菜料理バイキング くう

どちらかといえば、

中高齢者向けの数々の料理。

印象的なのは飲み物、

麦茶とコーヒーそしてお茶。

炭酸系やジュース系がない点、

子供向けではない方向性。

旬菜料理バイキング くう

それでもかき氷機や、

出入り口に綿菓子機。

旬菜料理バイキング くう

スイーツ類も豊富。

小さな子供さんでも十分可。

旬菜料理バイキング くう

何より好印象なのは、

ご飯。

ご飯がおいしいバイキングスタイルのお店は、

なかなかないお目にかかれない。

 

なので、

店内、ご高齢の方も多いのでしょう。

低価格にも関わらず、

冷凍物ではないしっかりした料理の数々。

60分1000円は格安。

 

格安といえばこちらの話題。

格安過ぎる説明会。

文句ばかり。

絶対反論しないと分かっている相手に対して。

結局、落とし所がない怒号だらけ。

単なるいじめ。

 

参加した皆さんの内、川副町の方はどれ程?

そう言いたくなる発言の数々。

 

話し合いとはそういうものではない。

何事も良い事もあれば悪い事もある。

それにどうバランスを付けるか。

何を得るので、何を失うか。

 

それを話し合う必要。

 

我が国全体が正論ばかり。

白か黒。

世の中、そんなはずはなし。

 

 


 

旬菜料理バイキング くう

 

武雄市北方町志久1759

0954-36-2536

11:00〜15:00

定休日 年末年始