読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

卜伝らーめん(ぼくでんらーめん)

食 佐賀市

今日は薄曇り。

午後からは一時激しい雨。

その後も涼しくはならなかった佐賀市。

日が陰っても、暑さ、暑さ、暑さ・・・

 

今日の仕事終わりはこちら。

「卜伝らーめん」

卜伝ラーメン鍋島 外観

医大の通りを走っていたら、

偶然、目に止まったラーメンののぼり。

鍋島の名店「お好み焼き 花ちゃん」

その隣り。

卜伝ラーメン 店内

おしゃれでかわいい外観。

そしてマーク。

店内も落ち着いたウッド調で、

カフェや美容室と言われてもそんな感。

カウンターとテーブル席、20席程か。

机上にはゴマと胡椒。

シンプル。

卜伝ラーメン 鍋島 メニュー

メニュー。

こちらも非常にシンプル。

卜伝ラーメン鍋島 ラーメン

ラーメン(600円)

今風な店舗イメージとは著しく異なる、

昔のラーメン。

全体から感じる真面目さ、丁寧さ。

 

チャーシュー3枚にキクラゲ、ねぎ。

非常にシンプル。

その中で柔らかいチャーシューが、

印象的。

 

この「卜伝らーめん」

「ぼくでん」と読みますが、

同名の店舗が太良町に。

その関係をご店主さんに尋ねてみると、

何とご本人。

 

太良のお店は、

もう閉店したものと思い込んでいましたが、

この7月から鍋島でもお店を開き、

太良のお店も再開しようかと考えているとの事。

 

ラーメン店らしからぬ店舗と、

しっかり落ち着いたさがのラーメン。

今と昔の良いハイブリット。

ただ600円は少々難しさ。

輪切りゆで卵でも入っていれば・・・

 

さてその卜伝らーめん。

由来は戦国時代の剣士。

塚原卜伝。

 

ただ私が真っ先に感じるのは、

「ト」という字。

「ぼく」と読み、

主に亀の甲羅で行う占いの事。

f:id:hishi07:20160731180457j:plain

なのでお箸袋がご愛嬌。

 

占いといえば有名な言葉。

「当たるも八卦当たらぬも八卦 」

 

占いは当たるかもしれないし、

当たらないかもしれない。

そういう意味ですが、

この有名な言葉には続きが。

 

「当たるも八卦当たらぬも八卦 人により」

 

この人によりの意味。

 

占う者が優秀なら外れる事はない。

絶対に。

そういう意味。

 

絶対に外れない占いは、

口にする訳にはいかない。

絶対に。

 

 

卜伝らーめん

ラーメン600円

佐賀市鍋島4丁目6番1号

11:00頃〜15:00頃。

18:00頃〜21:00頃。

不定休