読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

日清ラ王 ちゃんぽん

カップ麺日清

今日も薄い青空。

気温は高く蒸し暑さすら感じた佐賀市。

夜になっても30℃。

相変わらずぬるま湯の中。

 

今日の仕事終わりはこちら。

「日清ラ王 ちゃんぽん」

日清ラ王 ちゃんぽん

カップ麺ではなく袋麺の方。

「長崎ちゃんぽん」とは書いてありませんが、

どうみても長崎ちゃんぽんを意識。

 

中身は粉末スープひと袋。

5分ゆでそのお湯でスープを溶かすと、

独特の香り。

魚介を意識してかイカとアサリの風味。

このスープもかなり上出来。

日清ラ王 ちゃんぽん 出来上がり

さらに麺。

ラ王らしくさながら生麺。

ただし長崎ちゃんぽんの強い麺とは異なり、

九州各県のスーパーで見られる、

茹でちゃんぽん麺的存在感。

それはそれで立派。

ノンフライ麺とは思えぬ程。

 

これなら茹でちゃんぽん麺が

流通していない地域でも、

納得のちゃんぽん麺。

そう思っていたところ、

なんと九州、山口限定品。

残念。

 

その長崎。

長崎新聞ホームページ:【県内トピックス】きょう71回目の原爆の日 (8月9日)

長崎県が持つ、

キリスト教のイメージと合わせ、

「祈る」という表現が良く似合う長崎原爆忌。

 

祈りは届くのか?

祈りはかなえられるのか?

 

宗教的祈りではなく、

人が純粋に祈る時、

その祈りは届くのか?

 

宗教が関わらないのなら、

どこの誰に。

 

祈りは思い込み。

そう思いたくはない現実。

 

祈る事でひとが強くなるのなら。

それは必要な事。

ひとが生み出した大切な知恵。

 

叶えられないとしても。

 

 


 

日清ラ王 ちゃんぽん

日清食品

95円(マックスバリュ)