読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

ソフトバンク版iPhone7 Plus 機種変更先取りプログラム利用について その2

コンピューター

今日は薄曇り。

それでも日差しの強さが残る佐賀市。

湿気もまだまだ。

 

今日は仕事が休み。

ソフトバンクショップまで。

f:id:hishi07:20160910101446j:plain

機種変更先取りプログラム利用について、

少々説明を聞きに。

私は昨年9月にiPhone6s機種変更。

その際、

月300円払う機種変更先取りプラグラムに加入。

これは19ヶ月目で、

残りの機種代金が免除されるサービス。

それを前倒し手数料2000円払う事で、

13ヶ月目でも機種変更可に。

ただし、

13ヶ月目から19ヶ月目の間の半年間。

前機種代金には月月割りがなくなる満額支払い。

ちなみに機種代金は4440円。

しかしながら、

タダで機種変更キャンペーン(下取り)分の、

1065円は引き続き残るとの事で、

3375円。

f:id:hishi07:20160910082730j:plain

9月分の請求予定額は約8000円。

それを元に考えれば、

iPhone7Plus32G購入で、

約12000円の月々の支払い。

・・・・・・12000円が6ヶ月。

それが終わっても9000円代・・・・

うむぅ〜

機種変更先取りプログラム 結局は無駄

さてこの先取りプログラム。

サービスを利用しなければ、

返金すると書いていますが、

よくよく読んでみると、

解約(解除)した場合、返金不可。

結局1年経った今、

ユーザーにとっては、

大して有益なサービスではない・・・・

 

どうせ同社サービスを利用するのなら、

面倒も少ない、

こちらの方が良い印象。

さて、

・このまま機種変更せず、来年まで引っ張る。

・このまま機種変更せず、先取りプログラムは解約。

・19ヶ月目(3月)で機種変更し、機種代金を重複させない。

・今月機種変更し、3月まで12000円払い続ける。

 

うむぅ〜。

これなしでは生活できない新機能

ところで、クック氏。

「これなしでは生活できない新機能」

それは一体なんだったのですが(苦笑)

 

やはりAppleに期待しすぎか・・・・・