読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

幸龍

今日は雲が時折広がるものの、

良い青空。

暖かな冬の1日だった佐賀市。

 

今日は仕事が休み。

子供の部活の送迎帰り。

私だけお昼にこちらへ。

「幸龍」

幸龍 外観

神埼北部。

目立つワイルドな看板。

そして民芸調の店舗。

隠れた名店。

幸龍 店内

店内は広大。

カウンターにテーブル、小上がり。

小上がりというより座敷。

座布団に歴史。

幸龍 メニュー

メニューは食堂的。

昭和の終わりの価格帯。

数年前より50円程アップ。

幸龍 ゆで卵

注文前に勧められるのが、

ゆでたまご。

今時珍しいサービス品。

f:id:hishi07:20161210134845j:plain

メニューには50円の文字(笑)

 

今日はラーメンセット(800円)

ラーメンとミニやきめしのセット。

幸龍 ラーメン

まずはミニやきめし。

大きなカットの玉ねぎが特徴。

人参、ネギ、卵、かまぼこ、豚肉。

玉ねぎ以外は小さめのカット。

故にさらに玉ねぎがよく目立つ。

 

食べ始め、

少々油が強く感じるものの、

食べ進めるとよく馴染み美味。

幸龍 ラーメン

やきめし後に作られるラーメン。

かなりの量の熱々スープ。

3枚の海苔の上にはすり胡麻。

海苔が時間と共に散り、

風味よし。

麺は柔らかく、

典型的なさがラーメン。

幸龍 ラーメン

チャーシューが隠れて見えませんが、

小ぶりながら自然な味付け。

注文後に切られ新鮮。

 

そして一番の特徴は、

スープ。

雑味と旨味、

えぐみと深み。

それらが微妙なバランス。

 

完全に昭和なラーメン。

歴史ある神埼によく似合うラーメン。

幸龍 看板

おばあちゃんの人柄。

 


 

 

幸龍

ラーメンセット 800円

佐賀県神埼市神埼町城原1633-3

0952-52-1457

11:00頃~20:00頃

不定休