読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定 柚子辣湯麺(ゆずらーたんめん)

カップ麺日清

今日は曇り空。

朝方は暖かさを感じたものの、

次第に寒さ。

夜はかなり冷え込んだ佐賀市。

空には細い上弦の月。

 

今日の仕事終わりはこちら。

「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定 柚子辣湯麺」

日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定 柚子辣湯麺

広報には、

「AFURI」 監修オシャレ系カップ麺、第3弾!の文字。

オシャレ系カップ麺とはいかに・・・

日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定 柚子辣湯麺 パッケージ

パッケージは、

さほどオシャレではない印象ですが(笑)

 

4分待って出来上がると、

辛味と酸味と鰹の香り。

柚子の香りは薄っすら。

日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定 柚子辣湯麺 出来上がり

添付の紅い香油がかなり辛く、

これは少なめな方が、

香りが活かされる感。

 

そして最も印象的なのは麺。

実店舗と同じ全粒粉を使用した麺は、

さながら小麦粉の蕎麦。

強さとしなやかさ。

これはかなり上出来。

 

具材の炭火焼チキンも立派で、

総じて上等。

afuri.com

さてこの「AFURI」

「あふり」と読むそうで、

神奈川県丹沢山系の東端に位置する

大山(通称・阿夫利山)に由来し、

この麓から湧き出る天然水で

スープを仕込んでいることから、

名付けられた店名との事。 

AFURI 店舗

以下写真は全て同店サイトより

面白いのは、

阿夫利山の麓、

神奈川県厚木市七沢に実店舗があるのではなく、

そこには「セントラルキッチン」

ここで仕込み各店舗で調理。

そしてこの各店舗の場所がおしゃれ。

六本木ヒルズに麻布十番、

原宿に恵比寿等々。

AFURI メニュー

さらにラーメン等も

メニューで見る限り相当おしゃれ。

無論、味も素晴らしい事と。

AFURI 柚子辣湯麺

このカップ麺となった、

柚子辣湯麺もインパクト大。

1230円と言う価格にもかなり驚きましたが(笑)

 

総じておしゃれ。

ただ、

私には、

192円位のおしゃれで丁度いい(苦笑)

 


 

 

日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定 柚子辣湯麺

日清食品

192円(マックスバリュ)