読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

タイ カップヌードル トムヤンクン味

今日は曇り空。

次第に雲が厚く、

蒸し暑さも増してきた佐賀市。

夜には弱い雨。

 

今日の仕事終わりはこちら。

「タイカップヌードル トムヤンクン味」

日清タイカップヌードル トムヤンクン味

先だってのムーマナオ味。

あちらと同時に購入。

こちらを以前購入した事は、

すっかり忘れて・・・苦笑。

タイカップヌードル トムヤンクン味 側面

蓋は日本語、

側面はタイ語。

横から見れば、

まんま異国のカップ麺。

タイカップヌードル トムヤンクン味 中身

中身は調味油。

 

3分待って出来上がると、

トムヤンクンらしい酸味。

国産カップヌードルより、

細い麺と合わさり、

少々チープな異国感。

タイカップヌードル トムヤンクン味 出来上がり

辛さの中に甘さを感じる、

意外と複雑なスープ。

具材は何となく、

ムーマナオ味より多い気がしますが、

おそらくそれは個体差(笑)

どちらにせよ、

100円以下ならお買い得。

 

さて、

タイと佐賀と言えば、

こちらのドラマ。

hishi07.hatenablog.com

なかなか面白いドラマだったのですが、

残念ながら、

DVD等は国内流通していない様子。

残念。

ちなみに佐賀県。

そのタイを含んだ、

アジアからの観光客急増とのニュース。

www.saga-s.co.jp

アジア各国から、

流れに流れ着いた果ての独特な文化国、

九州。

その中の佐賀。

それぞれのアジアの国々の文化が、

どう九州(佐賀)で変貌を遂げ、

どう残ったか。

 

支石墓に各古墳、

加唐島や多久聖廟、

基肄城に名護屋城等々・・・・

 

県はそれをさらに深め、

ぜひ観光に繋げて頂きたいところ。

それがゆくゆくは、

アジアの安定にも繋がるはず。

f:id:hishi07:20170505220226j:plain

明治維新ばかりに気をとられると、

ろくな事がない。

中央政府の片棒を担ぐと、

ろくな事ない。

 

鍋島直正公も、

おそらくそう思っている事と・・・・・

 

 

タイ カップヌードル トムヤンクン味

日清食品

95円(イオン佐賀大和店)