読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

博多麺業 島系 春吉店

今日は曇り。

風も強く寒さを感じる1日。

時間と共に雲ははれ青空も見られた佐賀市

今日は仕事が休みで久しぶりにこちらへ。

「博多麺業 島系 春吉店 」

開店当初、島系本店とは異なり、

かなり油を感じた同店。

ただ極太麺はやはり印象的。

ということでラーメン。

かなりインパクトのある外観。

モヤシの山を覆い尽くすチャーシュウ。

味付けは殆ど感じず自然で柔らかく肉らしさ漂う一品。

島系本店の角切りもかなり特徴的ですが、

個人的にはこちらのタイプが好み。

味付けや食感というより、

ただ角切りが私の虫歯によく詰まるという、

ただそれだけの理由なのですが(苦笑)

スープの色が島系本店より茶黒色っぽく、

こちらの特徴である「香麻油」の味がよく出ており、

炒った感じのニンニク風味。

この下には硬質な感じの極太麺。

「島系」でしか体感できない麺。

よい感じ。

いよいよ週末は福岡市長選挙。

佐賀市長だった木下氏が出馬しており、

注目していますが、

西日本新聞社の調査では、

現職の吉田氏と競り合っているのが、

KBC九州朝日放送の元アナウンサー高島氏と聞いて

なおさら注目。

ちなみに現吉田市長は、西日本新聞出身。

テレビ西日本の情報番組番組にも出ていた事が。

実際、木下氏の出馬より、

この高島氏の出馬に私は大きな驚き。

佐賀の地から見ていると(報道だけを見ていると)、

民主、国民新推薦、社民支持の現職と、

自民、公明両党が支援する高島氏。

自民、公明×民主。

与野党間選挙の感大。

これを最も示しているのが高島氏の出馬か。

今日、唯一の女性候補者 前福岡市教育長の植木とみ子氏が、

選挙戦から撤退する意向を明らかにしたとの事

これは極めて珍しい事。

女史は政党の推薦は受けておらず、

それだけ与野党の力が強い選挙。

九州の顔として大きな影響力のある福岡市。

どの方が市長になるにせよ、

今の国政に引きずられ「張子の虎」にならぬよう切に。


博多麺業 島系 春吉店

ラーメン(普通) 650円

福岡市中央区春吉1-7-18

092-761-0833

11:00~16:00・18:00~2:00

日・祝・祭日は21:00

無休