読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

サッポロ一番 和ラー 津軽 帆立貝焼き味噌風

今日は曇り空。

あちらこちらでコスモス揺れる佐賀市。

時間と共に雲がさらに厚く。

 

今日の仕事終わりはこちら。

「サッポロ一番 和ラー 津軽 帆立貝焼き味噌風」

サッポロ一番 和ラー 津軽 帆立貝焼き味噌風

昨日の鶏の水炊き風に感銘。

感銘とは少々オーバーですが、

それでも価格を考えれば、

立派なカップ麺。

 

オレンジ掛かった黄色が印象的。

3分待って出来上がると、

見た目が豪華。

サッポロ一番 和ラー 津軽 帆立貝焼き味噌風

鶏水炊き風も同様でしたが、

レギュラーカップ故に量が多く見え、

かき卵の黄色にネギの緑。

そして貝柱風かまぼこ。

それらがかなり贅沢な印象を。

 

ただ以前も書いた通り、

私がアサリ以上の貝が苦手な為、

果たしてどこまでホタテ風なのか分かりませんが、

舌に感じる貝の風味。

 

そして一般的に想像する味噌。

それとはだいぶ異なる複雑なスープ。

 

総じて好印象。

青森のホタテ味噌鍋。

冬の青森。

それを遠くに想像できるカップ麺。 

価格以上の存在感。

日本中をラーメンにしてしまえ!

 

青森といえば、

こちらの話題。

ご遺族の意向が何より大切。

 

ただ、

彼女はこの笑顔の奥でいじめられていた。

その彼女の選択した「自殺」という重さ。

そして彼女のこの全ての人を幸せにする笑顔。

 

私は「いじめ」という行為に関しては、

様々な状況があり得ると思っています。

しかし間違えなく言えることは、

自殺でも自死でも言い方はなんでもいいですが、

自ら命を終えてはダメ。

 

今つらい状況でも、

生き続ければ良いことがあります。

今いる地域だけが全てではありません。

私は北海道から九州まで色々と住んで回りましたが、

日本だけでも生きるに十分広いです。

ましてや世界を相手にすればさらに。

 

今あなたのいる環境、世界が全てではない。

その価値観が全てではない。

 

あの世より、

この世の方が絶対良い。

あの世が良いと言うのはまやかし。

それもこの先、我がブログで。 

 


 

 

サッポロ一番 和ラー 津軽 帆立貝焼き味噌風

サンヨー食品

127円(マックスバリュ)