さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

らーめんもとむら 旨味がじんわりと・・・・

今日は晴天。

きれいな青空に、

涼しい風。

風薫る佐賀市。

 

今日の仕事終わりはこちら。

「らーめんもとむら」 

らーめんもとむら

最近、強いラーメンが多く、

久々にさがらしさを感じに。

らーめんもとむら お茶

何となく高齢な来店者が、

ラーメン店としては、

数多い感、大。

 

ラーメン(570円)

らーめんもとむら ラーメン

今日のは硬めの麺。

柔らかく自然なチャーシュー。

癖のないネギ。

やはり特徴的なのはスープ。

タレを感じさせない、

やんわりとしたスープ。

安心出来るさがらしさ・・・・

 

 

続きを読む

ラーメン海鳴 魚介とんこつ 上品な魚介風味・・・・

今日は曇りのち雨。

午後から弱い雨が降り続いた佐賀市。

気温も低くなり肌寒さ・・・・

 

今日の仕事終わりはこちら。

「ラーメン海鳴(うなり)魚介とんこつ」

ラーメン海鳴 魚介とんこつ

東洋水産より本日5月20日(月)新発売。

ラーメン海鳴。

ramen-unari.com

福岡を中心に関係店を含め5店舗展開。

その名は承知いるものの、

創作麺のイメージが強く、

未だ未食。

 

蓋に特製油。

ラーメン海鳴 魚介とんこつ 食塩相当量

食塩相当量は7.0g

ビックサイズとは言え多過ぎ。

 

2分待って出来上がると、

品の良さを感じる魚介風味。

調味油は脂なものの、

強さは感じず、

それでいてしっかりとした味。

ラーメン海鳴 魚介とんこつ 出来上がり

麺は少々違和感。

硬めなのは良いものの、

言ってしまえば、

超細いヌードル麺。

私にとっては軽い違和感。

 

具材に見るべきものはないものの、

スープはなかなかの存在感。

ビックサイズでなければ、

良かったものの・・・・・

 


 

続きを読む

来久軒 まろやかな濃さ・・・・

今日は雨のち曇り。

雨はまばらだったものの、

終日、灰色の雲に覆われた佐賀市。

風がなければ蒸し暑さ・・・・・

 

今日の仕事終わりはこちら。

「来久軒」

来久軒 外観

仕事が終わり、

子供の部活の迎えの前に、

かなり久々。

 

以前より落ち着いた印象の外観。

道に面して広い駐車場。

その片隅にはトイレ。

来久軒 店内

店内もリフォームした模様。

かなり広いのは変わらず、

ドライブイン的に見えて、

実はラーメン専門店。

来久軒 メニュー

「替え玉は有りません」

これが本来のさがらしさ。

来久軒 伝票

ラーメン、めし、おでん。

そしてアルコール。

シンプル過ぎるメニュー。

 

ラーメン(600円)

来久軒 ラーメン

きれいに白濁した旨味深いスープ。

ひと世代前の

脂に頼らないまろやかな濃い味。

来久軒 ラーメン アップ

ぷりっとした、

やや太めの麺と、

柔らかい薄めのチャーシュー。

 

武雄でラーメンと言えば、

来久軒。

その存在感は変わらず。

 

若いおふたりが作る、

さがらしいラーメン。

安心・・・・

 


 

来久軒

佐賀県武雄市武雄武雄町4190-2

0954-22-2522

火〜金 11:00〜14:00・17:00〜21:00

土日祝11:00〜21:00

月曜日定休日

 

赤いたぬき天うどん お手軽価格の全部入り・・・・

今日は終日、雨。

弱い雨がしとしと降り続いた佐賀市。

ダムを満たすには少な過ぎ。

 

今日の仕事終わりはこちら。

「マルちゃん赤いたぬき天うどん」

赤いたぬき天うどん

マルちゃんの主力商品、

赤いきつねと緑のたぬき。

CMの影響でメロディー付き・・・笑

 

f:id:hishi07:20190514132611j:plainf:id:hishi07:20190514132623j:plain

その合作。

赤いたぬき天うどん 食塩相当量

食塩相当量は5.6g

赤いたぬき天うどん 中身

中身は粉末スープとスパイス。

 

5分少々待って出来上がると色鮮やか。

そして先入れ天ぷらが膨張し具沢山。

赤いたぬき天うどん 出来上がり

印象的な金色のスープは、

薄い色味ですっきり上品。

100円少々で全部入り。

意外とご高齢の方々が購入されているのも、

納得・・・・・

 


 

続きを読む

いちげん 上質な野性味・・・・

今日は薄い曇り空。

気温は高く30℃前後。

終日、強い風が吹いた佐賀市。

麦刈りも本番・・・・・

 

今日の仕事終わりはこちら。

「いちげん」

いちげん

福岡の強いラーメンを経験し、

佐賀を代表するのなら、

やはりこちら。

いちげん 食券機

メニューは多く感じるものの、

ラーメンとトッピング。

それと餃子(300円〜)

気付かぬ内に、

黄金チャーハンなるものも(390円〜)

 

ラーメン(650円)

いちげん ラーメン

久々ご主人作。

これぞいちげんと言った見た目。

脂に頼らず骨を感じる野性味あるスープ。

少々太めで硬めな麺。

艶かしいチャーシュー。

色味の良いネギ。

いちげん 大盛り・Wをおすすめ

店舗内外にはこちらの張り紙。

昨日の「うちだラーメン」と同様、

替え玉より大盛りもしくはW推奨。

私も同感・・・・・・

 


 

続きを読む