さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

カムジャ麺 

今日は曇り空。

10℃を下回る日中。

夜になり一段と寒さ厳しい佐賀市。

 

今日の仕事終わりはこちら。

「カムジャ麺」

カムジャ麺

麺にじゃがいもと言う変わり種。

かなり興味。

カムジャ麺 中身

中身は粉末スープとやくみ。

カムジャ麺 食塩相当量

食塩相当量は5.26g。

 

5分程煮込み、完成。

スープが赤くない韓国ラーメン。

カムジャ麺 出来上がり

そしてその麺。

じゃがいもの感じはしませんが、

ぷにゅとした食感は印象的。

 

さらに印象的なのはスープ。

ちょい辛風味で、

複雑過ぎの人工感。

刻まれたニンジンや椎茸と共に、

癖になる程のジャンクスープ。

 

辛ラーメン以外の韓国麺。

なかなかの面白さ。

寒い冬にもう少々探してみようかと。

 


 

続きを読む

ノグリラーメン 辛ラーメンを超えるおもしろさ

今日は曇り空。

雨はなかったものの、

10℃前後と寒さ続く佐賀市。

夜になれば、

かなりの冷たさ。

 

今日の仕事終わりはこちら。

「ノグリラーメン」

ノグリラーメン

韓国を代表する麺メーカー「農心」

数ある商品の中のひとつ。

日本版サイトの写真にはありませんが、

ノグリ(너구리)の意という狸のイラスト入り。

ノグリラーメン 紹介文

食塩相当量は4.6g。

辛ラーメンと同様、

イメージより食塩分は少なめ。

ノグリラーメン 食塩相当量

中身は粉末スープとかやく。

麺はかなり太め。

ノグリラーメン 中身

韓国ラーメンらしく、

粉末スープ、かやくを入れ5分程茹で、

出来上がるとわかめが多い。

ノグリラーメン 出来上がり

さらに珍しいのは韓国産昆布。

小さいものの

これがなかなかの昆布具合。

ノグリラーメン 昆布

ただ具材以上に

印象的なのは麺。

ノグリラーメン 麺

辛ラーメン以上に太く、

茹でれば茹でるだけ、

柔らかくもちもち具合が増し

魅力、増。

 

程よい辛さのスープ。

それに合わさる、

もちもちした太い麺。

わかめ、こんぶ等、

具材もそこそこ。

辛ラーメン&ノグリラーメン

辛ラーメンは辛過ぎると感じ始めた私には、

ちょうど良い韓国ラーメン。

寒い夜に良し。

 

 


 

続きを読む

ブレードランナー 2049 ホログラムとレプリカントそしてヒトの差は?

今日は晴天。

午後から雲が広がる時間も

あったものの澄んだ青空。

その下、終日冷え込んだ佐賀市。

真冬。

 

かなり前に久々、映画。

「ブレードランナー2049」

Blade Runner 2049

平日の夜。

残念ながら、

貸切と言う訳にはいかず、

7名程のお客さん。

f:id:hishi07:20171126221356j:plain

ブレードランナーは1982年。

降りしきる雨。

アジア的混沌の中、暗く沈んだ未来。

それが強烈にリアルだった記憶。

 

あれから35年。

「自分は特別」と思っていた少年も、

もはや単なる中高年(苦笑)

私のことですが(大笑)

f:id:hishi07:20171126224046j:plain

変わらぬオープニング。

David Michael Bautista, Jr.

農場で静かに暮らすレプリカントを

死闘の末、解任。

敷地内の枯れ果てた木の下には、人骨。

それは・・・

Blade Runner 2049 Light and darkness

ストーリーはこの程度にしまして、

私が気に入った点。

f:id:hishi07:20171126210934j:plain

光と闇の圧倒的存在感。

そして音。

効果音と音楽が渾然一体。

f:id:hishi07:20171126211134j:plain

レプリカントとは、

奴隷として作られた人造人間。

造られた者ゆえに、

自らの存在意義を探求。

f:id:hishi07:20171126215821j:plain

生まれ出ずる悩み。

忠実な任務遂行を存在意義にする者も。

Sylvia Hoeks

瞳が印象的な絵が続く、

シルヴィア・フークス氏。

love

情け容赦ない、レプリカントらしさ。

ただし涙も。

Jared Leto

製造しているのはこのジャレッド・レト氏。

神の御子を意識させる、風態。

そして言動。

Joi

そしてホログラムのアナ・デ・アルマス氏。

これはかなり強烈な未来。

joi's eyes

こちらの瞳も印象的。

 

ホログラムとレプリカント、

そしてヒト。

それらが交わる象徴的な映像は、

忘れ得ぬ新感覚。

Our future

あまりにも情報量が多い2時間44分。

前作と繋がりつつ深みを増した世界観。

この先、時々、

断片的にその魅力を。

 

佐賀では既に上映終了。

全国的にもそろそろ終了。

 

ブルーレイ化が待ち遠しい作品。

久々。

 

続きを読む

幸陽閣 いつか禁煙に・・・・第2弾

今日は曇り空。

日中も5℃前後と冷え込み、

夜になり2℃程。

山々は雪化粧となった佐賀市。

 

今日の仕事終わりはこちら。

「幸陽閣」

幸陽閣 外観

いつか禁煙シリーズ第2弾(笑)

昨日の「らーめん もとむら」同様、

シンプルなメニュー。

幸陽閣 メニュー

そしてラーメン(570円)

奇しくももとむらと同価格。

幸陽閣 ラーメン

重厚な豚骨スープに溶けるような

柔らか過ぎる麺。

美味。

 

最近、平日の夜でもほぼ満車。

今日の19:30頃も5台程。

所用を済ませ再び。

すると駐車場には1台。

ならば。

 

車が多い時に遠慮するのは、

ご夫婦も忙しかろうというのがひとつ。

 

そしてもうひとつ。

客が多いと喫煙者の確率も高まる・・・

 

飲み屋では気にならないタバコの煙も、

ラーメン店では別。

幸陽閣 机上

今日の机上に灰皿はなし。

ひょっとしてと思ったものの、

他の机上にはガラス製灰皿(苦笑)

幸陽閣 灰皿

後方の作業服姿の2人組も、

食前、食後にプカプカ。

 

佐賀を代表するラーメン。

これを更に活かすためにも、

幸陽閣、

いつか禁煙に。

ぜひ。

 


 

続きを読む

らーめん もとむら いつか禁煙に・・・

今日は曇り空。

終日低温。

寒すぎる佐賀市。

北部ではみぞれ。

 

今日の仕事終わりはこちら。

「らーめん もとむら」

らーめん もとむら 看板

寒い日には幸陽閣。

しかしながら今日は定休日。

そのまま車を流しこちらへ。

らーめんもとむら メニュー

シンプルなメニュー。

 

そしてシンプルなラーメン(570円)

今日のはチャーシューが印象的。

らーめん もとむら ラーメン570円

しょっぱさは鳴りを潜め、

自然な風味。

これは上出来。

 

麺も柔らかいものの、

密度を感じさせる上げ具合。

 

そしてスープ。

滋味という言葉から連想する、

薄っぽさはなく、

しっかりとした旨味と良い香り。

らーめん もとむら 灰皿

この風味を消しとばす終日喫煙可。

今日も後客がタバコ。

 

いつか禁煙。

ぜひ。

 


 

続きを読む