読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

カップヌードル シャンピニオンズ

今日は薄曇り。

思っていたより、

青空が広がった佐賀市。

風にはまだ、

心地よさ。

 

今日の仕事終わりはこちら。

「カップヌードル シャンピニオンズ」

カップヌードル シャンピニオンズ

なんと、

出身国はドイツ!

カップヌードル シャンピニオンズ 側面

さらに驚くのは、

2016世界のカップヌードル総選挙で、

エントリーしたもうひとつのドイツ代表。

カップヌードル シャンピニオンズ

「わさび風味」

強烈な興味(笑)

 

3分待って出来上がると、

マシュルームだらけ。

カップヌードル シャンピニオンズ 出来上がり

ポタージュで連想するほど、

どろっとしていないスープは、

淡いクリーム系。

ただし色は緑っぽい。

 

癖もなく、

逆に言えば、

異国感もさほどなし。

 

そろそろ日清、

外国産カップヌードルの

直輸入を。

ぜひ。

 


 

続きを読む

幸陽閣

今日は弱い雨。

終日、雨が降り続いた佐賀市。

少しずつ、

梅雨の足音。

 

今日の仕事終わりはこちら。

「幸陽閣」

 

 19:00過ぎで、

駐車場に車なし。

幸陽閣

ラーメン。

濃密なのに、

脂は少な目。

それでいて、

濃厚。

 

野性味と優しさの混在。

年々、優しさが多くなる感、大。

 

食べ進むうちに、

小さな子連れ客に、

男女2人組。

その後、作業服姿の男性2人連れ。

さらにその後・・・・

食べ終わる頃には、

ほぼ満席。

 

大忙しのおふたりを見ていると、

伺うにも気が引けて・・・・

 

ちなみに、

店内に張り紙。

28日(日)、29日(月)は、

お休みすることの事です。

 


 

続きを読む

辛ラーメン カップ

今日は晴れのち曇り。

午後から次第に雲が多くなり、

風も涼しく感じた佐賀市。

麦刈りも終盤。

 

今日の仕事終わりはこちら。

「辛ラーメン」

辛ラーメン カップ

言わずと知れた、

韓国ラーメン。

佐賀でも、

ほとんどのスーパーで、

見る事が出来ます。 

辛ラーメン 中身

中身は粉末スープ。

蓋にかなりの反発力。

辛ラーメン 出来上がり

3分待って出来上がると、

唐辛子系の香りと、

具材の椎茸が印象的。

そして肉系具材がないのも、

ひとつの特徴。

 

購入した日の価格は88円(税込)

安くて手軽な異国感。

 

さてその大韓民国。

先に行われた大統領選挙。

緊張続く北朝鮮との関係。

そしてもうひとつ。

Samsung。

news.kddi.com

いよいよ我が国でも、

最新鋭機Galaxy s8(+)発売開始。

まずは6月8日に、

auより。

 

先に発売されていた韓国では、

以下の報道。

www.chosunonline.com

音切れは初期ロット故。

画面破損はその曲面ガラス故。

私はそう思いますが、

これは対岸の火事。

f:id:hishi07:20170523215155j:plain

VenyaGeskin1

噂が少しずつまとまってきた、

新型iPhone。

曲面ガラスと、

縦型デュアルカメラは確実視されますが、

完全新設計となると、

往年のMac、

初期ロットの悲劇が記憶の陰から・・・・・

 

さて9月。

さて、さて(笑)

 


 

続きを読む

カップヌードル ラサ グライ アヤム ムラユ

今日も薄い青空。

日差しが強く、

さながら初夏。

連日30℃近くの佐賀市。

夜にはようやく涼しさ。

 

今日の仕事終わりはこちら。

「カップヌードル ラサ グライ アヤム ムラユ」

カップヌードル ラサ グライ アヤム ムラユ

5月22日(月)日清より新発売された

「世界のカップヌードルサミット2017」

 f:id:hishi07:20170512194134j:plain

2016年実施された、

世界のカップヌードル総選挙。

そこで上位にランクした、

インドネシア、ドイツ、

香港で人気の商品を、

ラインナップ。

f:id:hishi07:20160506142723j:plain

ちなみに2016年に行われた、

「世界のカップヌードル総選挙」

インドネシア代表はこの2点。

「ラサ グライ アヤム ムラユ」とは、

マレー風チキンカレーの意。

f:id:hishi07:20170522211832j:plain

明らかに、

側面パッケージのセンスが良いのは、

現地版。

ただこれを我が国でしてしまえば、

過大広告(笑)

 

蓋にオリジナルペースト。

カップヌードル ラサ グライ アヤム ムラユ 出来上がり

3分待って出来上がると、

ココナッツの香りと、

芳醇な複雑なスパイスの香り。

共に抑えめながら、

辛さも含めて芯のあるスープ。

カップヌードル ラサ グライ アヤム ムラユ 

具材が程々少ないのも、

スープを引き立てている感。

 

全てはカレースープ。

これは確かに、

異国のカップヌードル。

上出来。

 

実際現地で販売されている商品とは、

異なるようですが、

それでも十分、

東南アジアのカレーを感じる逸品。

 


 

続きを読む

一光軒(いっこうけん)

今日は薄い青空。

日なたは暑く日陰は涼しく。

麦刈り進む佐賀市。

時間と共に雲が多く。

 

昨日の唐津「竜里」

その帰り、

やはりこちらへ。

「一光軒」

一光軒 外観

唐津を代表した名店「一竜軒」

閉店後、昨日の竜里、

そしてこちらが3月に開店。

一光軒 のれん

一竜軒をイメージさせる各アイテムが、

店舗内外に。

15:00頃でも、

数名のお客さん。 

一光軒 ラーメン

ラーメン(550円)

赤みがかった茶褐色。

瞬く間に、

脂が表面を覆い、

愛敬時代の幸陽軒を彷彿。

一光軒 ラーメン

粗にして野だが卑ではない。

まさしくそんな感じのする荒々しさ。

今の時代、

これは貴重。

 

一竜軒をそのまま継承するのではなく、

この荒々しさ。

この先に、

かなり興味。

 

何より、

佐賀県最大の観光都市唐津。

そのほぼ中心部にある竜里と異なり、

付近には、

町切水車(ちょうぎりすいしゃ)程度で、

何もない一光軒周辺。

 

「ここへ行く」

そうなれる原石。

 

この先も、

度々。

 


 

続きを読む