読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

らーめん大 福岡大橋店

食 福岡市

今日は非常に寒い1日。

さらに明日は寒くなる予報の佐賀市

12月も終盤へ。

今日は仕事が休み。

へのさんの「HENO HENO

こちらで知った「らーめん 大」にちゃんぽん登場。

一路福岡へ。

三瀬峠を通りましたが、

13:00過ぎで気温はこんな感じ。

さらに粉雪。

「らーめん 大 福岡大橋店」

券売機にもその名。

「大風ちゃんほん 750円」の文字。

札の色は紫がかったピンク。

ちなみに、野菜の無料トッピングは不可との事。

野菜、肉が炒められスープと合わさり、

茹で上げられた麺の上へ。

最後にニンニクの有無を尋ねられテーブルに。

炒めが強くスープも濃い一見普通のちゃんぽん。

良く炒められた具には豚肉を始め、

ゲソやエビ。

ニンジン、玉ねぎ、もやしにキャベツと極普通。

さらに盛り方も極普通。

「らーめん」と共通のスープは、

野菜と相まってさらにマイルド。

こちらは普通のちゃんぽんとは異なりやはり「らーめん 大」

白濁した豚骨や鶏がらスープを見慣れた九州では新鮮。

そして麺。

「らーめん」よりいささか細く、

密度が増している重さのある硬質極太麺。

ちゃんぽん麺特有の丸くモチモチっとした食感とは真逆。

全体を見て、一見普通のちゃんぽんなれど、

やはり「大風 ちゃんぽん」

個人的に、

「らーめん大」のちゃんぽんなら、

こんなや、(写真は井手ちゃんぽん本店)

こんなかなと。(写真は状元楼)

を勝手に想像。

極太麺に野菜を盛大に盛り付けたイメージ。

盛り付けには少々期待を裏切られましたが、

野菜と合わさりマイルド感の増した濃厚スープと、

硬質極太麺は期待通り。

ただ価格は少々高い印象。

うむむ。


らーめん大 福岡大橋店

大風ちゃんぽん 750円

福岡市南区大橋2-12-13

11:00~24:30

無休