読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

韓国のりラーメン

カップ麺農心

今日は薄曇り。

午前中、一時雲が広がり軽い雨。

何となく肌寒さを感じた佐賀市

今日の仕事終わりはこれ。

「韓国のりラーメン」

韓国を代表するインスタント食品メーカー農心。

ここ佐賀の地でも、

主に袋麺の辛ラーメンをよく見かけます。

最近コンビニにも、

同社の新製品「辛ラーメンキムチビック 195円」をよく。

スタンダードの「辛ラーメンキムチ」は、

日本専売のカップ麺。

こちらビックも日本のみの販売かと。

しかしながら今回はこちら。

中身は、

スタンダード縦型カップとしては珍しい3袋。

スープとゴマ入り韓国のりそして韓国唐辛子。

3分待って出来上がり海苔を入れると、

程よい香り。

韓国のりのイメージは塩の付いた板海苔ですが、

こちらは刻み海苔。

その為韓国海苔らしさは少々薄い印象。

麺はスープを良く吸うインスタントらしさ。

そのスープは煮干しとの事で、

何となく和風醤油風。

刻み海苔とあわせて「お茶漬け的」

別袋の唐辛子を入れずとも、

軽い辛めなスープ。

お茶漬け的な味わいでかなり良い感じ。

その唐辛子。

かなり深い赤。

最初は辛みを感じないものの、

後からじわっと辛みが生まれる奥深さ。

ゴマと海苔そしてネギ。

さらに唐辛子。

韓国らしさをさりげなく。

潔いカップ麺。

若い頃、しばらく虜になった韓国ラーメン。

再び火が(笑)

今日で震災よりひと月。

ニュースを日々見るのみですが、

子供らの顔に想いを強く。

佐賀でも選挙結果が確定。

戦後最低の投票率

色々と分析されておりましたが、

何より県民の興味関心が薄い。

関心を持たせる為の、

地元マスメディアの取り上げ方が、

あまりにも通り一遍、やっつけ仕事。

色々としがらみがあるのは判りますし、

本当の事は言いたくないのも判りますが。

一般県民が興味を持つ政治的話題。

それが必要。

たとえ下世話でも。

唯一、心動かされたのは、

議会を見に行かれた方からの

「県議会のていたらく」

佐賀新聞への投書。

今年は私も県議会を見に行ってみようと。

今回の選挙。

唯一よかった事は、

選挙戦に名前を連呼する選挙カーは不要。

明らかな税金の無駄遣い。

それを確認できた事。


韓国のりラーメン

農心

148円(ミニストップ)