読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

N-WGN ディスプレイオーディオ Bluetooth接続

今日は晴天。

薄い膜がかかった空気が悪そうな空の下、

かなり高い外気温。

f:id:hishi07:20140531134215j:plain

もはや夏。

 

今日の仕事終わりはこちら。

「N-WGN ディスプレイオーディオ」

f:id:hishi07:20140531215136j:plain

先だって納車されたN-WGN。

メーカーオプションのディスプレイオーディオを装備。

このディスプレイオーディオ。

ラジオ、CDの他、iPhone・Androidに接続可。

その接続方法はUSB、HDMIそしてBluetooth。

今日は無線接続となるBluetooth。

f:id:hishi07:20140531214926j:plain

最初に一度、簡単な設定で接続してしまえば、

その後は車に乗り込むと同時に自動接続。

右下のBluetoothのアイコンをタッチすると、

iPhone内の音楽がずらっと表示。

ただタッチパネルの精度がiOS端末より雑。

それはともかく、私が感心したのはその全てが流れる事。

iPhoneから出せる音は全て流す事が出来ます。

(iPhoneからの音声出力は停止)

f:id:hishi07:20140531215045j:plain

つまりiPhone「ミュージック」内の音楽だけでなく、

ビデオ等純正アプリや他のアプリ経由の音楽も可。

YouTubeも、そこから音楽を引っ張ってくるアプリでも、

時々聞いている日本各地のFM、特にコミュニティーFMが聞けるアプリ、

「FM.日本」経由でも可。

f:id:hishi07:20140531214958j:plain

福島県のFM局もまるで地元局。

さらにそれらをステアリングスイッチで操作可。

FM局の選局もステアリングスイッチで行ったり来たり。

ディスプレイオーディオ上で表示画面は見られませんが。

(iPhone上では上記2枚の写真のように可) 

 

簡単に言ってしまえば、

カーオーディオがiPhone等の外部スピーカー。

映像もHDMI経由で流せるようですが、

その為にはLightning-Digital AVアダプタ(5354円)が必要。

f:id:hishi07:20140601091514j:plain

そうまでしてオーディオの画面で見たい映像もありませんし、

何よりアダプターが高額。

そもそも私、実時間が必要な動画系より、

ながらで聞ける音楽系の方が好み。

それに運転中見る事もありませんし。

 

やはり車内はラジオが一番。

それはともかく操作性に難を感じるものの、

システムとして未来を感じさせるディスプレイオーディオ。

f:id:hishi07:20140525220400j:plain

次はぜひAppleのCarPlay。

手に届く価格、そして換装可で。

 


N-WGN ディスプレイオーディオ

ホンダ

63000円