読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

日清焼そばU.F.O. リニューアル

今日は晴天。

青空に、重なり合う飛行機雲。

空が大変きれいだった佐賀市。

夜には、

満月になりきれない明るい月。

 

今日の仕事終わりはこちら。

「日清焼そばU.F.O.」

日清焼そばU.F.O.パッケージ

3月21日にリニューアル発売。

パッケージも派手。

日清焼そばU.F.O.余計なお世話なふりかけ

包装を剥がすと、

中にふりかけ。

これは珍しい。

そして蓋を開ければ、

リニューアルされたソース。

日清焼そばU.F.O.中身

ふりかけが中に入っていないのは、

気づかずお湯を注がない為の配慮。

個人的には、

書いてあるのに気づかない方が悪いと。

私も何度もお湯を注ぎましたが(苦笑)

日清焼そばU.F.O. 出来上がり

3分待って出来上がると、

濃厚なソースの香り。

何とも言えない複雑かつ直線。

 

実はソースより麺に驚き。

久々食した為か、

麺がまんま焼きそば麺。

「焼いてある」

そう錯覚する程。

 

具材のキャベツも多く、

大きさもそれっぽさ。

 

総じてカップ焼きそばの理想形。

さすが定番。

リニューアルでも外さず。

 

リニューアルと言えば、

やはりこちら。

iPhone SE。

iPhone SE

圧倒的リニューアル。

 

端的に感想を申しますと、

「スマートフォンなんてこんなもの」

その割り切りには感銘。

 

新型は、常に大型化。

新型は、常に新筐体。

新型は、常に新機能。

そのすべてに否。

 

これはこれで、

今のAppleらしさ。

 

iPhoneは既に完成された世界。

新しいiPhoneを創れるはずもなく、

常に更新。

ひたすら更新。

付け加えるか取り去るかのみ。

余計なお世話を混じえつつ・・・・

 

そういう意味では、

定番中の定番カップヌードルや、

日清焼そばU.F.O.のリニューアルと同じ。

 

そしてそれは、

iMac以降の初めて見るモノばかりだった

あの快進撃を体感した者たちには、

物足りない今のApple。

 

 


 

日清焼そばU.F.O. 

日清食品

184円(マックスバリュ)