読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

ふくの家 愛敬店

今日は雨のち薄曇り。

朝方は激しい雨。

その雨も数時間で止み、

その後、やはり暑さ。

ただ夜になり、

少しは過ごしやすく感じる佐賀市。

暑さに慣れただけかもしれませんが・・・笑

 

今日の仕事終わりはこちら。

「ふくの家」

ふくの家 愛敬店

佐賀市内最安値ラーメン。

1杯350円。

ふくの家 愛敬店 ラーメン

19:00近くの店内は多種多様な人々。

女子高生のグループに、

男子高生のグループ。

特に仲が良いようではありませんでしたが(笑)

作業服姿にスーツ姿。

小さな子連れのお母さんに、

首も据わらぬ赤ちゃん連れ。

これだけ多彩なのもこのお店の特徴。

ふくの家 愛敬店 辛子高菜

私は相変わらずの、

ラーメンと小ごはん。

そしてやたら辛い辛子高菜を、

カウンターで食しながら、

この背に広がる人間模様を。

 

ブログに書いていない時も、

結構伺っているのですが、

夜中になるほど多種多様。

ひとつの理由はおそらく価格。

もうひとつは広い店内と駐車場。

そして何よりしっかりした

安心できるラーメン。

 

それに集う様々な人生。

 

さながら街道沿いのドライブイン。

他のラーメン店にはない個性。

ラーメン店の歴史や、

店主さんが主役ではなく、

集う人々が主役。

今日、ものの見方が変わった瞬間。

 

滋味以外の価値。

 

たかがラーメンを食して、

そんな難しく事を考える私も

どうかと思いますが(笑)

 

私もどうかしていますが、

この方も大したもの。

無論バイデン副大統領ではなく、

トランプ氏。

ただ副大統領の、

日本国憲法はアメリカが書いたとする発言は、

アメリカ人の多くがそう思っているとは言え、

いささかどうかと思いますが。

donaldjtrump

donaldjtrump.com

それはともかく、トランプ氏。

向こうの報道など見てますと、

もはや手のつけられない、

負けず嫌いの暴走老人。

 

ただトランプとは切り札の事。

格差の上に位置する人々に対する、

下に位置する人々の切り札が、

これでは・・・

 

しかし、

よくよく考えてみれば、

彼もまた資産階級。

ブルジョワジーという言葉を聞かなくなって

久しいですが。

 

ある意味、トランプ氏。

底辺に住む者たちを、

ずっと底辺に住まわせる為の切り札。

資産階級が送り込んだ切り札。

そんな気も。

 

次は我が国。

 

 


 

ふくの家 愛敬店

ラーメン 350円

白ごはん 100円

佐賀市愛敬町11-20

0952-28-3318

11:00〜5:00

元旦以外無休