読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

辛ラーメン カップ

カップ麺農心

今日は曇り空。

灰色の雲から、

時折弱い雨が降った佐賀市。

気温は程々。

日中はさほど寒さを感じず。

 

今日の仕事終わりはこちら。

 「辛ラーメン カップ」

辛ラーメン カップ リニューアル

辛ラーメンと言えば、

カップ麺より袋麺。

個人的にカップ版は、

日本専売のような気が。

辛ラーメン リニューアル

それはともかく、

久々購入して見ると、

パッケージに変化。

全体に赤みが増し、

「辛」の文字が浮き上がる仕様に。

f:id:hishi07:20170107214145j:plain

サイトを見て見ると、

確かに大規模リニューアルとの事。

リニューアル辛ラーメン中身

中身は変わらず粉末スープのみ。

 

3分待って出来上がると、

直接的な唐辛子の香り。

そして辛さ。

鼻と目と喉と舌に来る直接的な辛味。

まさしく「辛」

リニューアル辛ラーメン 出来上がり

残念なのはやはり麺と具材。

もともと袋麺とは異なる、

貧弱過ぎる麺だったカップ版。

それはリニューアル後も受け継がれ、

残念な感じ。

さらに具材もおまけ的。

しかし

この直接的な辛さは変えがたい存在感。

もうひと押し・・・・

 

さてその大韓民国。

我が国と大変難しい状況。

 

日本国政府の立場。

韓国政府の立場。

韓国国民の一部の方々の立場。

そして何より、

大多数の韓国国民の方々の立場。

www.chosunonline.com

www.chosunonline.com

それぞれがそれぞれを想っても、

どうしても相容れない。

 

佐賀県は韓半島と深い間柄。

佐賀県最北端の離島、加唐島。

この地は百済25代の王、

武寧王出生の地とも。

今上陛下も言及した血の流れ。

陶器鳥居

そして有田焼。

写真は陶山神社(すえやまじんじゃ)

それとも繋がりますが、

名護屋城。

文禄・慶長の役。

我々世代では

朝鮮出兵の方がなじみありますが

この地が日本の中心。

名護屋城跡

あまり知られていませんが、

立派な県立博物館もあります。

saga-museum.jp

さらに支石墓。

韓半島と北部九州に見られる古代の墓跡。

船石遺跡

船石遺跡(ふないししせき)

上峰町にある巨石。

現地に行けば、

驚くほどの巨石。

 

長い歴史の中で、

切っても切れぬ韓半島との関係。

 

政治ではなく、

人の想い。

ygex.jp

韓国のアイドルグループが、

日本の歌番組で賞を取る時代。

 

国を超えたはずなのに

年々閉鎖的になるインターネット。

それぞれが安泰と感じるグループばかりが、

インターネットの中でぷかりぷかり。

互いに交わろうとせず、

知ろうとせず。

 

米国を初めとする「世界」もそんな方向。

結局交わらない小さな世界ばかりが増加。

 

乗り越えるには過去を知る事。

そして遺伝子を奮い立たせる事。

 

昔が良かったはずがない。

人は分かり合える未来へ少しずつ進んでいるはず。

その為に辛い過去があったのですから。

 

 

辛ラーメン カップ

農心

108円(ダイレックス)