さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

井手ちゃんぽん 本店

今日は曇り空。

午前中は蒸し暑さ。

午後は肌寒さ。

時間と共に風が強くなり、

桜、舞い始めた佐賀市。

 

今日は仕事が休み。

子供の部活の引率で武雄へ。

2017 武雄温泉楼門

武雄温泉楼門も桜をバックに。

 

思いの外、勝ち進み、

16:00過ぎの遅い昼食にこちらへ。

「井手ちゃんぽん 本店」

井手ちゃんぽん 本店 玄関

お昼時は外まで行列。

さすがにこの時間に列はないものの、

横に長い店内は、

次第にほぼ満席。

井手ちゃんぽん 本店 ちゃんぽんメニュー

数ある同名店舗とは異なり、

ちゃんぽん以外のメニューが豊富な本店。

井手ちゃんぽん 本店 メニュー

丼(600円〜)ものやラーメン(580円)、

うどん(500円)等々。

井手ちゃんぽん本店 ちゃんぽんめん大盛り ちゃんぽん対比

ちゃんぽんめん大盛り(860円)と、

ちゃんぽん(700円)

こうなると、

ちゃんぽん麺・野菜大盛りも

見て見たいところ(笑)

井手ちゃんぽん本店 餃子

餃子(250円)

程よい大きさで、

ごく普通の存在感。

250円は手頃感。

井手ちゃんぽん 盛り

やはりこの盛りは見事。

魚介の入らない佐賀のちゃんぽん。

そう言う中でも、

佐賀市内の春駒や若柳食堂とは異なり、

キャベツが豊富。

その甘さが、

豚骨の甘さにも加わり、

かなり甘いスープも盛り付けと共に、

特徴のひとつ。

井手ちゃんぽん本店 店内

カウンターに座れば、

出来上がる過程が全て見渡せ、

丁寧な仕事ぶりが眼前に。

 

繁雑期も丁寧な対応。

古い店舗ながら、

行き届いた清潔感。

人気なのも納得。

 


 

続きを読む

シン・ゴジラ レンタル

今日は雨のち、曇り。

比較的雨は少なかったものの、

空は常に灰色。

満開の桜が空に映えぬ佐賀市。

気温は高めそして湿気。

 

今日の仕事終わりはこちら。 

「シン・ゴジラ」

シン・ゴジラ ディスク

劇場で見ようとは思わなかったのですが、

レンタルならと。

シン・ゴジラ ゴジラ

構図が斬新。

そして、

理屈っぽい(笑)

シン・ゴジラ 日本

総じて、

壮絶に、

「日本」

シンゴジラ 画像

前年度、子供達が見ていた、

テレビのドラマ。

それと同じような、

パロディーとも現実とも、

皮肉にも風刺にも取れる、

数々の描写。

シン・ゴジラ 

多くの人々を描いていながら、

ヒーロー、ヒロインはいない。

f:id:hishi07:20170408221507j:plain

集団の力。

まとめ役が例えお飾りでも、

なぜか先に進む我が国の不思議さ。

 

特撮以外のドラマの部分。

日本人以外には、

理解出来ぬであろう、

日本のおもしろさ。

 

逆に言えば、

外国人が日本を分析したかのような、

俯瞰された「日本」物語。

シン・ゴジラ 庵野秀明監督

監督の代表作には、

さほど感銘を受けなかったのですが、

監督のものの見方、

解釈の仕方にはちょっと興味。

 


 

続きを読む

夜桜

今日は曇り空。

雨にはならなかったものの、

終日、曇り。

夜になっても暖かな佐賀市。

 

今日の仕事終わりはこちら。

「夜桜」

夜桜

桜の名所で眺めるより、

名もない桜がきれい。

ライトアップもされてなく、

暗闇の中の桜になら、

なお良し。

 

 

カップヌードル シンガポールチリクラブ

今日は雨。

終日、弱い雨が降り続いた佐賀市。

気温よりかなり寒く感じた日中。

桜は満開。

重ね重ね、雨が・・・・・

 

今日の仕事終わりはこちら。

「カップヌードル シンガポールチリクラブ」

カップヌードル シンガポールチリクラブ

4月3日、日清より新発売。

シンガポールの名物料理を、

カップヌードル流にアレンジとの事。

茶色のパッケージが印象的。

 

3分待って、

添付のチリクラブペーストを入れると、

微妙な辛さ。

直接的な辛さと言うより、

奥まった辛さと甘さ。

とにかく微妙。

カップヌードル シンガポールチリクラブ 出来上がり

具材は少なく、

カニカマとふんわりした玉子、ねぎ。

総じて少なめ。

パクチーも入っているようですが、

こちらは感じることが出来ず・・・・

 

新年度最初のカップヌードル新製品。

年度末の慌ただしさの、

やっつけ仕事か・・・・・

 

やっつけ仕事と言えば、

こちらの話題。

www.saga-s.co.jp

今村大臣は佐賀出身。

 

質問者が、

「フリー記者」かどうかは別にして、

今村大臣が、

手玉に取られたのは事実。

 

激昂したことが問題ではなく、

自主避難が自己責任。

その発言が問題なのではなく、

大臣が、

質問者の意図する通りの言動と態度。

そうなったことが問題。

 

所詮、今村大臣も、

他の大臣も、

大臣職は「やっつけ仕事」

そんな印象。

 

やっつけ仕事でない仕事をしている者。

効果を狙っている者。

その者に、

やっつけ仕事をしている者は敵わない。

 

例え、道理が通らなくても。

 

 


 

続きを読む

2017年度版 一番搾り 佐賀に乾杯

今日は曇り空。

次第に雲が厚くなってきた佐賀市。

気温は程々。

市内中心部の桜はほぼ満開。 

 

今日の仕事終わりはこちら。

「2017年度版 一番搾り 佐賀に乾杯」

www.kirin.co.jp

昨日、4月4日から販売開始された、

今年度の47都道府県の一番搾り。

コンビニ・スーパーでも当日店頭に。

2017年度版 一番搾り 佐賀に乾杯

工場所在地は、

「一番搾り◯◯づくり ◯◯工場限定醸造」

九州では福岡が該当。

非工場所在地は、

「一番搾り◯◯乾杯」

九州他県はこちら。

佐賀は長崎、大分と並び第1弾。

 

佐賀県産大麦麦芽100%。

2017年度版 一番搾り 佐賀に乾杯 麦秋の吉野ヶ里

イラストは、

麦秋の吉野ヶ里。

 

淡い琥珀色と、

深い苦味。

常時新ジャンルの身。

やはりビールはいい。

ましてや見慣れた佐賀の麦。

2016佐賀麦秋

さがらしさ。

佐賀さいこう

「佐賀さいこう」は、

再考を(苦笑)

 


 

続きを読む