読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

自由麺工房 大恩

今朝は、非常に激しい雨。

通勤通学時間に合わせたような爆雨。

久しぶりに激しい雨に見まわれた佐賀市

この雨で県内各地でも災害が。

11500人に避難勧告 土砂災害相次ぐ 県内に豪雨

明日も同じような天気予報。

注意を。

今日の仕事終わりはこちらへ。

「自由麺工房 大恩」

最近、熊本、福岡の極太麺を味わいましたが、

ここ佐賀にだって立派な極太麺のお店が。

が今回は、極太麺ではなく、

7月6日からの新メニュー「ざる中華そば」

見るからに「ざる蕎麦」を意識した配置。

ザルの上の氷が良いアクセント。

冷たいとっくりの中には、

「鶏清湯と鰹だしを合わせた、ちょっと中華風の和風味」

だと言う、つゆが。

なかなか難解な説明(苦笑)

簡単に言ってしまえば、味は冷やし中華のタレ。

それが若干和風に。

冷たさが良い感じ。

添えられる薬味は、

刻みネギと刻みシしそそしてねり梅。

やはり1番印象的なのは麺。

今までの大恩のどの麺とも異なる扁平な麺。

これが大恩らしい優しい口当たりで、

弾力の強いうどん風。

うどん風と書きましたが、けして「うどん」ではなく、

なかなか形容できる言葉が見つからないほど、

他では味わえない中華麺。

タレに付けて味わう前に、

薬味のみと絡めて食べてもおいしい、しっかりした麺。

やはり大恩は「麺」

ただメインのトッピング軟骨チャーシューが私には難。

味付けが濃くさらにとろける感覚がくどく感じ、

麺とタレと薬味のさっぱり感を消してしまう勢い。

はっきり言ってしまえばない方が良い。

このチャーシュウは魚介系にこそ似合う感大。

ただ日々変化を感じる「大恩」

「ざる中華そば」の素質は確か。

この夏さらなる発展を予感。


自由麺工房 大恩

ざる中華そば 650円

佐賀県神埼市神埼町姉川1600-1

0952-52-7510

11:00~21:00

月曜定休