読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

ブラック 辛ラーメンカップ

今日も晴天。

舞う桜もまた風情。

肌寒さ残る佐賀市

今日の仕事終わりはこちら。

「ブラック 辛ラーメンカップ」

パッケージには、若い男性6人組と「RED&BLACK」の文字。

新製品かと購入してみましたが、

どうやら、昨年食した「辛ラーメンブラック

こちらのカップ版。

韓国では栄養表示が「誇大広告」にあたると認定され、

追徴金と是正命令を出されたニュースが記憶に。

パッケージの6人組。

韓国人気グループ「BEAST」との事ですが私はまったく知らず。

農心の日本現地法人である農心ジャパンから発売されている

辛ラーメンの広告塔となり2日からCMも流れているとの事。

私が新製品かと誤解した「RED&BLACK」とは、

CMにも使われていると言う彼らの歌のタイトル。

私は一時期この辛ラーメンを含む、

韓国の唐辛子系袋麺にはまった時期があり、

ここ佐賀でも昔から買えた辛ラーメン袋麺には好印象。

ただ農心製を含む韓国のカップ麺は、どうも貧弱。

それはおそらくインスタント麺に対する文化の違い。

それはそれで異なる文化のひとつ。

縦型大型カップ。

中身は、粉末オニオンスープと特製辛味粉末スープ。

両方入れるとかなりの量。

注ぐお湯の量がかなり少なく、

4分待った出来上がり後のスープの量も衝撃的な程少ない。

さらにマッシュルームの色があまりにも難。

麺はかなりぼそっとした食感。国産カップにはない食感。

これが韓国本国からの直輸入品だと言うのなら、

文化の違いとして納得も出来ますが、

企画、製作が日本法人ならば、かなり疑問が生じるカップ麺。

辛ラーメン」と同じブランドとは思えぬ程。

甚だ残念。

今日想った事。

今日は息子くんの誕生日。

本人の一番の希望は、アイスクリームいっぱい(笑)

アイスクリームはスーパーで7つ購入(笑)

コンビニで2つ購入。

これからゆっくりと食べて行くそうです(笑)

何にせよ、

寝る前に「今日の誕生日、楽しかったぁ」と申しておりましたので、

良い1日だった様子。

未来照らす笑顔 川内村など県内の公立小学校、中学校で入学式

写真は笑顔、笑顔、笑顔。

今の私には、何も出来る事がない。

何をすれば良いのか分からない。

同世代の子を持つ親として、

福島の子供達に想いを。

せめて想いだけでも。

「希望は失望に終わらない」

それを神の力ではなく人の力で。


ブラック 辛ラーメンカップ

農心ジャパン

195円(セブンイレブン)