読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

007 スペクター

今日は薄い青空。

午後から急速に気温が上昇した佐賀市。

暑いほど。

 

今日の仕事終わりはこちら。

「007 スペクター」

007 スペクター Blu-ray Disc

ちゃらちゃしたイメージが

強かった昭和時代の007シリーズ。

そのイメージが強過ぎて、

長らくちらっと見のみでしたが、

久々見た前作、スカイフォールは秀作。

ダニエル・クレイグ

ダニエル・クレイグ氏。

これで主演は最後と言われていますが、

ぜひ、次作も。

 

という事で最新作スペクター。

007スペクター 指輪

のっけから007らしさ。

メキシコシティー上空。

CG抜きの大立ち回り。

007スペクター メキシコシティー

紳士の国の荒唐無稽。

スーツ姿で破茶滅茶。

007 スペクター レア・セドゥ

無論、ボンドガールも印象的。

モニカ・ベルッチ氏とレア・セドゥ氏。

ベクトルの異なるふたつの色気。

レア・セドゥ

オーストリア・ソルデン山頂の映像。

寒々とした風景に、

熱いアクション。

007スペクター オーストリア

ローマでのカーチェイス。

スーパーカーの魅力満載。

007スペクター ローマでのカーチェィス

ボンドの乗る

映画専用アストンマーチンDB10は、

端正な流線型。

少々行き過ぎ。

007スペクター アストンマーチン

悪役の乗るジャガーC-X75は、

鮮やかなオレンジ。

市販されなかったものの、

華のある車体。 

007スペクター ジャガー

モロッコの砂漠。

ギネスブックにも載ったという大爆発。

007スペクター モロッコ

いくらなんでも

その程度でそんな事は・・・・・

007スペクター ロンドン

まとめはやはりロンドン。

 

寒い国から暑い国まで、

「諜報」の世界を感じさせてくれる、

大ロケーション。

映画全般を通じて会話も素敵。

 

また、

劇中に「TOKYO」の名が出るだけでも、

見る価値あり。

ハリウッドが中国寄りになる今。

 

総じて、

楽しい映画。

スターウォーズ フォースの覚醒

「スターウォーズ フォースの覚醒」

ダニエル・クレイグ氏も登場した

こちらもそうでしたが、

過去の場面を上手に取り入れ、

新しい作品に仕上げている印象。

 

共に「新しさ」を感じられないのは残念ですが。

 


 007 スペクター

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

345円