読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

太一商店 熊本店

食 熊本市

今日は薄曇ながら暖かな1日。

と言うより暑かった佐賀市

外気温計は一時27℃を(爆)

時間と共に雲が厚くなり、

明日は雨の予報。

仕事は休みでしたが、

年度終わりの残り事があり11:00頃終了。

その後春の日差しどころか、

初夏の気温に誘われ極太麺を求めて(笑)

「太一商店」

そうここは熊本(笑)

久しぶり3号線を南下。

腰が痛くなりました(苦笑)

熊本インターの近くに位置するこのお店。

大分に本店があるそうです。

極太麺を前面に出してチェーン展開というより、

ひとつの企業として独立を目指さす

そんな親会社のポリシーがあるようです。

極太麺をビジネスの武器に。

売り文句のいっぱいの店舗外観。

14:30というお昼営業終了直前でしたが、

7,8名のお客さん。

繁盛している様子。

店内には食券機。

ラーメンとつけ麺を中心にトッピングが色々。

ちなみにこのトッピングは

後からでも現金注文できるよう壁に札が。

また机上には魚粉もふりかけのごとく(苦笑)

でラーメン。

注文時、野菜や背脂、ニンニクの

多、普通、小に丸を付ける様紙を手渡されます。

私はすべて普通。

このお店、大声掛け声系マニュアル店(笑)で常に大きな掛け声。

その掛け声を聞いていると、

どうもラーメンは2玉で

ラーメン小(550)円が1玉。

しばらく待って出てきたラーメンは、

もやしとキャベツが片側にきれいに盛られ、

もう片側にはチャーシュウと言うより肉(笑)

この「肉」が1番印象的。

崩れきった肉の塊。

濃くもなくしかし味のある柔らかな肉。

おいしいです。

件の極太麺もごわっとしてぎゅっと詰まった質感。

太く重い麺。

ただスープが辛い。

濃厚醤油という事になるのでしょう。

野菜と麺の味付けには良いですが、

味わうには辛すぎました、私には。

その為か机上にはやかん。

結構飲みましたね、水(苦笑)

しかしながら、

やわ麺に慣れた身としては強烈な印象の麺。

そしてこれが個人店ではなくチェーン店という事実。

止まった時間に価値のある滋味系店舗が多い佐賀市

同じ価値観しか提供できない今風チェーン店。

残念ながら、

このように強烈な個性が前面に出た今風ラーメン店はありません。

大分から熊本。

ぜひ北上を続けて頂き次は鳥栖あたりに(笑)

近かったらまた行きます(苦笑)


太一商店 熊本店

ラーメン 600円

熊本県熊本市小山3丁目4-18

096-388-4155

11:30~15:00 

18:00~23:00

(麺がなくなり次第終了)

月曜日定休(月曜祝日の場合、火曜日)