読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

天下一品 博多駅前店

食 福岡市

薄い雲を通して、

容赦なく降り注ぐ日差し。

風は心地よいのですが、

日差しが痛い佐賀市

特に西日は。

しかしながら今、アジサイが涼しげ。

先日「おちょぼ」でかき氷の話を書きましたが、

このお店、甘味とラーメンで多彩なメニュー。

「京風」をうたっています。

この「京風」なラーメンは、さっぱりとした醤油味。

しかし本当の「京都のラーメン」は、

イメージの中の京都とはまったく異なる濃厚丸出しとの事(笑)

京都のラーメン界を調べてみると、

スープに1番気合が入っている様子。

という事で、こちらへ。

天下一品 博多駅前店

このお店は鶏と野菜を煮込んで作られた

濃厚なドロドロのスープの「こってり」がうりとの事。

またかなり手広いチェーン展開をしているようで、

東北から四国、九州、沖縄果てはハワイまで(驚)

実際、福岡と熊本の店舗は、

中四国・九州の店舗を直営・フランチャイズする

ベスト天下一品」という会社が運営しているようで、

直接本店の指揮下にはないようですが、

相当大きな組織的ラーメン店。

博多店は繁華街の中に位置し、

夜中まで開いているとの事で、

飲んだ帰りの濃厚ラーメン的にも使える模様。

佐賀で当てはめれば、愛敬町で幸陽軒か。

規模が著しく小さいですが(爆)

店内はカウンターとテーブル。

今風な店内が時間と共に、

飲み屋街の空気に染まってきた感じ(笑)

一般的な「京都」のイメージはまるでなし。

店員さんたちも元気。

メニューは多彩で、中には奇抜なラーメンも(苦笑)

でラーメン。

スープは「ふつう」「あっさり」「正油」そして「こってり」

価格は皆同じで並で650円。

無論「こってり」

見た目は普通のラーメン。

ネギとチャーシュウそしてメンマ。

違うのはスープの量が少ない事と、

麺とのくっつき具合(笑)

密着(笑)

四角い麺を箸で持ち上げると

やっぱりスープまで付いてきた(笑)

色は豚骨っぽい色ですが、

鶏骨と鶏皮を長時間炊き出したものに、

野菜等を加え更に煮込んだというこのスープは異質。

慣れ親しんだ豚骨スープとは著しく異なる風味。

そして粘度。

「こってり」というと脂っこさをイメージしますが、

そんなことはまったくなくただただ濃厚。

スープの密度が濃厚。

びっしりと詰まった鶏原子(爆)

セントラルキッチン製とは言え本店はいかに。

恐るべき「京都」


天下一品 博多駅前店

ラーメン こってり(並) 650円

福岡市博多区博多駅前3-4-17

092-481-1235

11:00~1:00

無休