読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

マルちゃん正麺 豚骨味

カップ麺東洋水産

今日は曇り。

朝方は軽い雨が降った佐賀市

気温は昨日程ではなく、

ほどほど晩秋。

今日の仕事終わりはこちら。

マルちゃん正麺 豚骨味」

11月7日東洋水産から新発売の袋麺。

寄ったコンビニで珍しいパッケージに惹かれて。

最近ではコマーシャルも流れ始めた様子。

1番の特徴は「生麺うまいまま製法」

大企業が正規に出す表現とは思えませんが(笑)

生麺をそのまま乾燥させた新製法のフリーズドライ

東洋水産が語る「これこそ正しい麺、理想のラーメンの完成形」

で呼び名が正麺(せいめん)

ラインナップは3種。

マルちゃん正麺 醤油味」

マルちゃん正麺 味噌味」

そしてこの「マルちゃん正麺 豚骨味」

それぞれ麺の太さが異なります。

中身は粉末スープと調味油。

作り方で変わっている所は、

粉末スープと特製油を先に丼に入れておく事。

その上に茹でた麺をお湯ごと。

軽いニンニク風味の豚骨スープ。

それにも増して印象的なのはやはり麺。

今までの袋麺になかった食感。

どちらかと言えば、

サンポーやマルタイの棒ラーメンに近い感。

他の味といいますか、

太さの違う麺もぜひ再食。

今日思った事。

テレビでは、巨人軍の内紛とTPP

巨人軍の内紛はどうでも良いとして、TPP

久々に本気で議論している国会議員

個人的には、参加すべきだと。

佐賀も大農業国。

県レベルでもTPP大反対。

「日本の農業(農家)を守れ」

訴えたい事は良く理解できますが、

私には、「農家を守るのではなく農協を守る」

そんな気が。

それと1番重要な事は、

日本の根幹を変えるには外圧が必要。

既存のやり方でここまで来た年配者達にとっては、

変えて貰っては困る諸制度。

なんせ自分たちが一番潤うのですから。

しかし今の日本。

既存の仕組みを変えなければ未来はないと。

無論、年配者の未来ではなく若者の未来。

それともうひとつ。

TPPに参加するとアメリカの言いなりになる」

私が生まれた頃にはすでに、

我が国はアメリカの言いなりだっだですよと一言。

さらにアメリカはすでに日本を見ていない気が。

今日11日は、あの日から8ヶ月。

物事には全て意味があると思って生きていますが、

あの大震災、大津波、そして大規模原子力事故。

そして政治的混乱と静かな国民。

その意味は何か。

図書館から本を2冊。


マルちゃん正麺 豚骨味

東洋水産

100円(ミニストップ)