読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

明星 にゅうめんでっせ

今日は軽い雨。

終日、雨が降ったり止んだりした佐賀市

明日、台風最接近の予報。

今日の仕事終わりはこちら。

「明星 にゅうめんでっせ」

個人的に好印象の「でっせシリーズ」

「すうどんでっせ」

「かけそばでっせ」と進んだものの、

佐賀市内ではどうしても見つける事が出来なかった残りの2つ。

それが鳥栖のドラッグストアに。

と言う事で「にゅうめんでっせ」

中身は粉末スープのみ。

3分待つと軽い柚子の香り。

目立った具材はないものの、

刻み揚げと卵が彩り。

一番印象的なのは麺。

意外な程のそうめんらしさ。

ノンフライの麺はまさしくそうめんの味。

ありそうでないそうめんのカップ麺。

かなりの完成度。

個人的にはやはり「すうどんでっせ」

こちらを超える程ではない。

そう思いながら明星のサイトを見ていると、

なんと「すうどんでっせ」と「かけそばでっせ」がこの夏。

リニューアルされた模様。

広報だけを見てみると、

ライバル社の二番煎じのようにも思えますが、

ダシが特徴的だったこちらのふたつ。

早速探しに行かねば(笑)

今日想った事。

野田首相「原発ゼロ」柔軟対応も=民主代表選候補が論戦

今更何を言っても信じられる話ではなく。

原子力発電所を全て止める必要はない。

私はそう思っています。

ただここまでいい加減なシステムだと分かった以上、

少なくとも高濃度廃棄物の捨て場。

いわゆる最終処分場の場所を決めてから。

そう思っています。

ここで言う最終処分場は、

福島由来ではなく原子力発電所全体の処分場の事。

そしてその決め方が最も重要。

原子力発電所を誘致した時のようにはならないように。

けして良いものではない。

ただしなくてはならない。

原子力発電はおそらく負の遺産


明星 にゅうめんでっせ

明星食品

89円(ドラッグストアモリ)