読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

ホンダ S660展示車

今日は薄曇り。

空気に湿り気を感じた佐賀市。

桜もいよいよ散り始め。

 

今日の仕事終わりはこちら。

ホンダS660

www.honda.co.jp

免許を取って早いものでもう25年位。

スズキセルボ SS40。

ホンダ ビート。

MCCスマート。

そしてN-WGN Customと乗り継いできました。

f:id:hishi07:20140525153152j:plain

この中で、最も印象的だったのがビートバージョンZ。

久留米で購入。

職場の異動に伴い、

舞鶴まで走りフェリーに乗せ小樽へ。

さらに異動に伴い関東周辺を走り回り、

挙句には北海道から九州まで縦断(笑)

20代中盤から30代中盤までの良い思い出。

f:id:hishi07:20150402215118j:plain

その新型と聞いて期待していたものの、

この後姿には閉口。

初代ビートの引き算のデザインはいずこへ。

f:id:hishi07:20150402215238j:plain

さらにMTのみのトランスミッションかと思えば、

CVTまで併売。

エンジンにはターボまで付いているし。

f:id:hishi07:20150402215142j:plain

結局ビートらしさは、MRレイアウトだけなのかと、

いささかげんなり。

 

しかしながら、

初代ビートのあの小気味好く、

ストロークが短いMTシフトが再現されているのなら、

それだけでもビートの後継機と認めて良い感。

無理やりながら。

 

その新型。

一度は見てみたいと思っていましたが、

なんともう佐賀でも。

f:id:hishi07:20150402215338j:plain

写真は同店HPより

Honda Cars 佐賀|【お店情報】南部バイパス店

初代ビートのテーマカラーだった黄色とは泣かせる偶然。

さらにこのイエロー。

選ぶには218万円の上位グレードしかないのも泣かせる話(苦笑)

 

このS660。

どうやら、

4月5日開催のさが桜マラソン2015の会場で展示される模様。

ぜひ行って見てみたいものの、

当日は所用。

残念。

 


HONDA S660

ホンダ

1980000円〜