読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

ラオックス 福岡キャナルシティー博多店

今日は晴天。

軽い空気と心地よい風。

梅雨時とは思えなかった佐賀市。

水の張った田んぼが綺麗。

 

今日は仕事が休み。

子供達の部活も休みで一路福岡へ。

まずは糸島の「白糸の滝ふれあいの里」

しかしながら、

紫陽花が大変綺麗なこの時期。

駐車場へ登る道からすでに渋滞。

という事で坂の途中で引き返し、こちら。

JA糸島産直市場 伊都菜彩

伊都菜彩

魚はもちろん、

野菜からお惣菜まで多種多彩。

こちらも、ものすごいお客さん。

そして皆さん、よく買う。

 

続いてマリノアシティーに寄り、

最後にこちら。

「キャナルシティー博多」

キャナルシティー博多

キャナルに着く前から、

驚きの連続。

観光バスだらけ。

それもほとんどが中国語表記。

 

そして館内。

至る所で外国語。

中国語だったり韓国語だったり。

 

最も驚いたのは、サウスビル4階のこちら。

www.laox.co.jp

2012年にオープンしたこちらのお店。

以前は気にもしていませんでしたが、

店舗前はものすごい人の数。

ラオックス 福岡キャナルシティー博多店

どうやら、周辺のバス。

行き着く先がこちらのラオックスだった模様。

 

さながら中国国内の日本式量販店。

 

とにかく店内、中国語が怒号のごとく飛び交う。

まるで自分たちが中国のお店に入ったかのよう。

とにかくびっくりする程の異国感。

 

その豊富な対中国品揃え。

家電だったり化粧品だったり健康食品だったり。

おもちゃ関係にはあまり人はおらず。

 

その中で、

こちらにはびっくり。

焼豚ラーメン お土産パック

「焼豚ラーメン お土産パック」

3つセットで864円(税込)

全く中国の方々には、

見向きもされていませんでしたが(苦笑)

 

テレビではよく見かけた中国からの購買者。

それを肌で感じた貴重な時間。

 

併せて、隣国の現実。

それを感じた一瞬。

 

ごく普通の出で立ちの方々が多く、

中国の一般層がそれなりの生活水準に。

それは間違いないながら、

膨大な人口の中では、

おそらくその中間層はごく一部。

 

とてつもない格差が生まれている。

そんな実感。

 

隣国の危うさ。

そして今の日本人にはない、

ストレートな物欲。

それも感じられた貴重な空間。

 

久々ワクワクした時間。

子供達はかなり引いていましたが(苦笑)

 


ラオックス 福岡キャナルシティー博多店

福岡県福岡市博多区住吉1-2-74

キャナルシティ博多サウスビル4階
10:00 〜 21:00
092-263-8815

無休