読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

2016夏 有田散策

おでかけ

今日も薄曇り。

それでも日差しは強く、

35℃を越す外気温。

うだるような暑さとはこの事。

夜になっても暑さ続く、佐賀市。

 

先だっての有田行き。

皆さんの夏休みの参考になれば。

 

行った日付は7月30日。

まずはこちらへ。

佐賀県立九州陶磁文化館。

県道35号線を少し入り、

緑多い静かな環境。

佐賀県立九州陶磁文化館

入館料無料。

夏休みという事もあってか、

制服姿の中学生や小さな子供さん連れ、

また外国の方の姿も散見。

佐賀県立九州陶磁文化館 館内

普段見る事が少ない陶磁器の数々。

子供たちが一番よく見ていたのは、

この大きなからくり時計でしたが(笑)

佐賀県立九州陶磁文化館 からくり時計

その後、柿右衛門窯へ。

立派な和空間。

柿右衛門窯 販売所

駐車場にはJR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」

そのクルーズバス。

ななつ星 バス

そして柿右衛門窯の中心には、

柿の木。

柿右衛門窯 柿の木

ひとつお勉強。 

2016泉山磁石場

そして有田駅を回り、

泉山磁石場(国指定史跡)

数年前に行った時より、

かなり整備されている印象。

白っぽい岩肌はやはり独特。

陶山神社

途中、

陶山神社(すえやまじんじゃ)、

トンバイ塀(とんばいべい)

トンバイ塀

そして最後はこちら。

有田ポーセリンパーク。

2016 有田ポーセンパーク

佐賀でも知る方が少ない観光地。

その実、有田焼のテーマパーク。

佐賀にもあった、

人がほぼ来ないハコモノ施設。

ただしそれなりのポケモンは出ていた模様(苦笑)

それはともかく、

もはや全体は廃墟の一歩手前・・・・

 

注目すべきは中央に位置するツヴィンガー宮殿。

2016 ツヴィンガー宮殿

この作り込みはすばらしい。

しっかりした石で出来ているので、

良い具合に前世紀の遺物感。

ツヴィンガー宮殿

これだけはこの先、けして壊さず、

このまま朽ち果ててもらえれば・・・・

新しい佐賀の廃墟美になる事と、

かなり期待。

数年後、また。

 

佐賀県立九州陶磁文化館
美術館・資料館バリアフリー佐賀県立九州陶磁文化館
佐賀県西松浦郡有田町戸杓乙3100-1
0955-43-3681
9:00~17:00
定休日:月曜日(祝日は除く)・年末(12月29日~31日)

柿右衛門窯

佐賀県西松浦郡有田町南山丁352
0955-43-2267
9:00~17:00
定休日:年末年始

泉山磁石場(国指定史跡)

佐賀県西松浦郡有田町泉山1-5

陶山神社
佐賀県西松浦郡有田町大樽2-5-1
0955-42-3310

有田ポーセリンパーク ツヴィンガー宮殿アートギャラリー

佐賀県西松浦郡有田町戸矢乙340-28
0955-41-0030
平日10:00~16:00
土・日・祝日10:00~17:00
定休日:年末年始

大人 500円
中高 300円
小学生以下無料

アートギャラリー以外は無料。