読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

今日は曇り時々弱い雨。

風がなければ、

妙な気温。

嫌な予感のする

年の終わり近づく佐賀市。

 

今日の仕事終わりはこちら。

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」

starwars.disney.co.jp

終業式を迎えた息子くんと共に。

平日の昼時とあり、

閑散とした映画館。

イオンシネマ佐賀大和店

単純に、

イオンシネマ佐賀大和店の集客不足な気も。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー 館内表示

262席の館内。

ご高齢のお客さんが多く、

我々も入れて10名弱ほど。

吹き替え版という点も少ない理由か。

最年少が息子くんで、

次が私(笑)

 

なので大変静かに列の中央。

スターウォーズ 新たなる希望 劇場版オリジナル

あっという間の2時間ちょっと。

事実上の第1作、

「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」

見事につながる爽快感。

Rogue One: A Star Wars Story Death Star

ただあまりにも従来の世界観と違う。

そこに若干の違和感。

今風と言えばそれまでですが。

Jyn Erso

ジン・アーソ。

スターウォーズシリーズに共通する、

強い女性。

Cassian Andor

キャシアン・アンドー。

優男。

Chirrut Îmwe

チアルート・イムウェ。

フォースをかなり宗教的に表現。

Baze Malbus

ベイズ・マルバス。

過去にないワイルド感。

ドニー・イェン氏と合わせて、

ストーリーもビジュアルも、

アジア系に比重。

これも隣国を意識した結果か。

Stormtrooper

圧倒的やられ役は変わらず、

派手に飛ばされる高さは過去最大(笑)

f:id:hishi07:20161222201449j:plain

少々数多過ぎな新トルーパー達。

Rogue One: A Star Wars Story rooper

K-2SO。

「インターステラー」に登場した、

憎まれ口人工知能ロボTARSを越す存在感。

 

個性的なキャラクターが織りなす独特の世界。

私が最も心惹かれたのは、

この世界の終わり方。

エピソード4につながる事ではなく、

この物語の終わり方。

 

劇的かつ圧倒的。

 

異端は異端らしく。

生き様は死に様。

 

作品を見終わり、

夜、現実。

アレッポ。

Aleppo

huffingtonpost

ローグ・ワン。

この世界とさほど変わらない感、大。

違うのは希望・・・・・

 

「希望は失望に終わらない」

もうすぐクリスマス。

 

 

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ