読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

2001年宇宙の旅

今日は曇り空。

厚い雲に覆われる時間が長かった佐賀市

その分日差しは抑えられたものの、

蒸し暑さは変わらず。

今日の仕事終わりはこちら。

2001年宇宙の旅

先だって、ようやくブルーレイレコーダーを購入。

AQUOSブルーレイ BD-W515

価格.comで見て回わりましたが、

購入当時5番目位に安かったおなじみの「カメラのキタムラ

店頭渡しで店頭支払い。

無論手数料なし。

それで37500円。

キタムラのデジカメプリント無料券や、

併設されるスタジオマリオの無料お試し券等も付き、

かなりお買い得。

今日現在の価格も最安値で38300円。

最近利用が多いビックカメラでは51800円。

基本、子供達のテレビ録画なのですが、

せっかくなのでブルーレイの実力を。

2001年宇宙の旅

まるで星が降るよう。

宇宙やモノリスの黒。

宇宙船内の白。

そしてHALの赤。

今から45年前の映像とは思えぬスタイリッシュさ。

映画はVHS、DVDとその時々の触媒で見ているものの、

さすがに最も繊細。

そして全編を通じて流れる「静けさ」

1968年に公開されたこの映画。

人が初めて月に到達したのはこの次の年。

ちなみにスターウォーズ未知との遭遇は1977年(米国公開)

もっと大きなモニターで見たい衝動。


今日想った事。

博多山笠、天神駆ける 集団山見せ

数年前は追い山を見に早朝の博多まで

ここ佐賀市には、

歴史あるお祭りがなくこのような派手なお祭りはうらやましい限り。

しかしながら、博多櫛田宮と佐賀には意外な関係があり、

神埼の櫛田宮の分霊を博多櫛田神社に移す「勧請(かんじょう)」

これにより博多櫛田神社が創建されたとの説があります。

つまり神埼が本家で博多が分家。

このお祭りの事を聞く度に、

いよいよ夏本番。

そんな気が。


2001年宇宙の旅

ワーナー・ホーム・ビデオ

980円(フルイチオンライン 中古ストア)