読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

元気一杯

今日は曇り。

次第に天候が回復し、

夕方には少し青空も見られた佐賀市

昨日、福岡行きの話を書きましたが、

こちらにも。

「元気一杯」

様々な伝説に彩られた同店。

店舗外には、

看板、のれんはなく、

エアコンの室外機の上にバケツが置いてあれば、

開店との事(驚)

さらに店内には、様々な掟との噂(驚)

雨に濡れた青いバケツ

緊張しつつ(笑)15:00頃。

入り口を入ると、右側がカウンター。

左側がテーブル席。

全部で30席程度の以外と広い店内。

机上には、見るからに辛そうな高菜。

何より、第一声が元気一杯。

大変丁寧な挨拶。

でラーメン。

脂の下に豚骨の渦が見られる濃厚さ。

しかしながら、すっきりとした印象。

旨みと深み。

他にはない味。

具はチャーシュウとキクラゲ。

非常に煮込まれているチャーシュウ。

全てスープの引き立て役。

近くにあれば通いたい味。

しかしながら、

ここがあの噂のお店なのかと疑問符が数々。

あまりにも丁寧なご主人と若い女性の接客態度。

ガンガン流れるFM放送。

確かに噂の片鱗は所々に。

机上には携帯禁止のプラスチック札。

「スープからどうぞ」の声。

途中、若い女性店員さんが小走りに店外に出て、

しばらく後、白いお車でナンバー○○の方居りますかぁと。

どちらも非常に丁寧な物言い。

噂は噂なのか。

以前と異なる営業方針なのか。

単に日が良かっただけなのか。

それはともかく、

違法駐車はもとより、

一般的常識を促す姿勢は好感。

ただ今回、

そういう緊張感が感じられなかった事もまた事実。

ぜひ再訪。

この歳になって興味を持った戊辰戦争

会津藩の教育組織。

什(じゅう)

そこでの掟とは、

・年長者の言うことに背いてはなりませぬ

・年長者には御辞儀をしなければなりませぬ

・虚言をいふ事はなりませぬ

・卑怯な振舞をしてはなりませぬ

・弱い者をいぢめてはなりませぬ

・戸外で物を食べてはなりませぬ

・戸外で婦人と言葉を交えてはなりませぬ

最後に、こうまとめられています。

「ならぬことはならぬものです」

特に最後のまとめには同感。


元気一杯

ラーメン 600円

福岡県福岡市博多区下呉服町4-31-1

092-263-0220

営業時間 不定

日曜日定休