読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

マルちゃん正麺 味噌味

カップ麺東洋水産

今日も晴天。

薄い雲があるものの、

日差しは暖かかった佐賀市

今日の仕事終わりはこちら。

マルちゃん正麺 味噌味」

豚骨、醤油と食べ進めてきましたが、

どちらにしても、今までの袋麺とはかなり異なる個性。

いよいよ最後に、最も太く茹で時間の長い「味噌味」

中身は液体スープ。

4分茹でて出来上がると、

太さより平麺的で印象的。

食感もコシや密度を感じる事は少なく、

ぬめっとした舌触りと共に柔からさを強く感じる麺。

何となくフォーにも似た感。

シリーズ共通の今までの袋麺にはない食感。

スープはこのシリーズ共通の印象、個性薄。

味噌の風味も味も軽めですが素材と考えれば良い印象。

麺と共に。

家で作るラーメンとして、

スープにひと味加えたり具材に凝ったりと、

新しい「家麺」の新定番。

ちなみに私は3商品共、写真の通り具なしで(笑)

今日思った事。

放射性物質の拡散予測を公開 / 原子力施設周辺、文科省

文部科学省は、

緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム「SPEEDI」で計算した

原子力施設から放射性物質が放出された際に、

周辺へ拡散する様子や被ばく線量の予測図をウェブサイトで公開。

無論、原子力発電所が立地する佐賀県版も。

環境防災Nネット

こちらを見てみると、3つの図形が載せられており、

そのうち、最後の「仮想計算図形」と言うものがそれ。

そして「佐賀県の仮想計算図形」を選ぶと、

「平成22年度 佐賀県玄海発電所3号機)仮想計算図形」が。

その中には意味はあるのでしょうが、

さっぱり分からぬタイトルで番号が1から21まで。

1番最後の21が北から南へ風が流れている状況。

それ以外、さっぱり分からぬ記号の羅列。

分かりやすく、示す気などなし。

そして今回の有事にもまったく役に立たなかった事はすで実証。

さらに未来予測も役立たず。

100億円以上の開発費。

壮大な無駄遣い。

誰の為の無駄遣いなのか。

チェック機能すらない国政。

反省すらなく。

搾取。そんな言葉すら。


マルちゃん正麺 味噌味

東洋水産

65円(マックスバリュ)