読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

本格佐賀ラーメン 富豚

食 神埼市

今日は曇り。

白い雲に覆われた佐賀市

気温は引き続き20℃前後。

夕方からは予報通り雨。

今日は仕事が休み。

気になっていたこちらへ。

佐賀ラーメン 富豚(ふーとん)

佐賀市は開成にあった「八戸(やえ)ラーメン」

数回伺い軽めな豚骨滋味系だった記憶。

神埼、日の隈のダイレックス敷地内に移転した事は承知していたものの、

今風の屋号に派手な外観、炙りチャーシュウやらの看板を見ていると、

代替わりして今風「なんちゃって博多風」のお店になったんだろうと、

勝手に納得。

2004年に移転しているようなので8年近く行かずのまま(笑)

店内は広く明るく。

カウンターとテーブル、小上がりも。

そしてあちらこちらに感謝の張り紙。

サガテレビ、かちかちワイド内でのランキング投票。

UMK48ラーメンランキング

私は、あまりランキング付けに興味がなく・・・・

出入り口付近には、無料バイキングの文字。

今日はナムル、辛子高菜、冷や奴があった模様。

メニューは「佐賀ラーメン」を名乗るにしては豊富。

らーめん500円から、

炙りチャーシュウが載った旨らーめん(500円)

チャーシュウが増えた富豚らーめん(700円)

炙りチャーシュウ炙り焼豚麺(800円)

さらに味噌とんこつらーめん(650円)

またセットものも、

上記各らーめんに焼飯・餃子・豚角煮のセット(各720円〜)

お子様セット(650円)

焼飯(500円)等単品ものもあり替え玉(120円)も。

佐賀ラーメンを名乗りつつ替え玉とは・・・・

でらーめん焼飯セット。

見た目ごく普通のラーメン。

麺が佐賀ラーメンを名乗るには若干細く、

今の時代に合っている印象。

チャーシュウも薄味で酸化しておらず、自然。

一番印象的だったのはスープ。

見た目以上に濃度がある濃いスープ。

癖もなく香りも程々。

底にはかなりの髄。

焼飯はお茶碗一杯半程度の量。

これがかなり軽め。

塩、胡椒、化学調味料その程度のごく軽めな味。

ごく普通でごく自然。

ただこれと言ったインパクトがない。

移転し店舗はかなりインパクトとのある派手め。

メニューも過不足なく佐賀滋味系とは思えない程。

その中でラーメン自体は、

軽めで万人受けするであろう的変化を遂げた「佐賀ラーメン」

ただお店の雰囲気は、どっち付かずな今風店舗。

良くもなく悪くもなく。

そういう意味ではまさしく「さが的」

今日想った事。

県内126校の小中学校などで入学式

うちの近所でも、新一年生が。

ちょうど入学式に行く所で見送りましたが、

ランドセルが派手(笑)

私が思うに人と違う色のランドセルら背負って行ったら、

間違いなくイジメにあうでしょうと思いますが、

今はそんな事はなく人それぞれ様々な色のランドセル。

それはそれで良い変化。

人はそれぞれ。

小学校前には桜。

そろそろ葉桜になりつつある桜。

花の季節も葉の季節もそれはそれで桜。

学校の学びは常識、学問を覚える事だけではなく、

人はそれぞれ。

それを学ぶ場所かと。

そしてもうひとつ。

この同じ今、見えない不安と共に暮らしている。

そういう地域があるという事。

それを忘れる事なく。

そしてそれは佐賀の未来。

未来を変えられるのはおそらく幼い子供達。

遊び、学び、泣き、笑い。

そして佐賀を、日本を変えろ。

おじさんも微々たる力で少しでも。


本格佐賀ラーメン 富豚

らーめん 焼飯セット 720円

佐賀県神埼市神埼町城原1256-1 ダイレックス日の隈店内

0952-53-2800

11:00~21:00

不定休