読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

元祖長浜屋協力豚骨ラーメン

今日は晴天。

風が強かった日中。

稲刈りの進む佐賀市

今日の仕事終わりはこちら。

「元祖長浜屋協力豚骨ラーメン」

ずっと続くのであろうこのシリーズ。

今回のリニューアルは麺増量、そしてチャーシュー。

麺は8g増量。

チャーシューは「元祖長浜屋」店主のこだわりにより、

実際の店舗で食べる肉に極めて近づけた、この商品専用との事。

中身は液体スープ、かやく、紅ショウガ、ゴマ。

前作は60秒調理。

新作は90秒。

1分半待って出来上がると良い香り。

麺は細く、イメージされる長浜のラーメン。

1割増量はほぼ誤差の範囲。

スープは脂とタレを感じる本格派。

リニューアルごと高められる完成度。

私が最も感じたのは、

件のチャーシュウよりゴマ。

量も多く封を開けると良好なゴマの香り。

ゴマも明らかな具のひとつ。

そう思わせてくれたカップ麺。

今日想った事。

原子力特委が県に再調査要請 疑問点相次ぐ

誰の為に何の為にダラダラと話し合いを続けているのか。

この記事だけ読んでいると何の話かよく判りませんが、

ようは、県がプルサーマル討論会のシナリオを、

サガテレビの全額出資会社に委託したものの、

結局、県の指示で作成はされず。

しかし委託料は支払われたままなのはいかなるものか。

そんな話。

その実は、県はシナリオをstsエンタープライズにではなく、

当事者の九州電力に作成させた。

stsエンタープライズはそのスケープゴート

委託料はあくまでも形を整える為。

そんな事、県民皆想定内の出来事。

誰も驚かない結論が分かっているのだから、早く収拾を。

もうこれ以上の税金の無駄と時間の無駄は止めて頂きたいと。


元祖長浜屋協力豚骨ラーメン

マルタイ

195円(ミニストップ)