読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

新潟流背脂醤油らーめん

カップ麺十勝新津・渡辺製麺

今日は晴天。

風がいささか冷たかったですが、

きれいな青空の広がった佐賀市

今日はこれ。

「新潟流背脂醤油らーめん」

とかち麺工房製デイリーヤマザキオリジナル商品。

2月9日に新発売。

ということで昨日に引き続き「新潟」

カップ麺ですが(笑)

以前は十勝新津製麺の名だったとかち麺工房。

氷結乾燥ノンフライ麺が特徴。

これは茹でて凍らせ乾燥させるという製法で作られた麺。

独特な製法。

中身は乾燥具とレトルト具そして液体スープ。

麺がラップで包まれているのが印象的。

5分待って出来上がると一面の背脂。

背脂がレトルトな為かなり本格的な見栄え。

スープは色々な味を感じさせる醤油。

レトルト具のチャーシュウは小さな破片(苦笑)

そしてでこぼこした表面の黄色い麺は、

その食感がなんとも言えず、

スープとも相性が今ひとつな感じ。

ただこれがさらに太くなり、

密度が増せば硬質系極太麺に近いものになる気も。

佐賀市では、「佐賀城下ひなまつり」が開幕

地元の住人で毎年行っている身としても、

年々お客さんが減ってきている印象。

イベントが少ないとか展示品が単調との声も聞きますが、

個人的には歴史ある美術品としての雛人形を、

歴史ある建物で感じる事が中心で、

毎年来場者が増えるイベントでもない気がします。

しかしながら中心部が活気付くには、

人の来るイベントが必要。

そういう意味でもこちらは良いイベント。

アーケードを撤去した656広場が食市場に

事実上の土日限定なようですが、

人を呼ぶには良い方法。

ただどうせやるなら近隣駐車場を無料開放。

もしくは低額定額。

佐賀市内でも魅力的なイベントでは、

駐車場さえどうにかなれば、おそらく人は来ます。

それは「どんどんどん朝市」で証明されているのでは。


新潟流背脂醤油らーめん

とかち麺工房

298円(デイリーヤマザキ)