読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがの日々

佐賀市で暮らす筆者の主に食に関するブログです

関東軒

今日は曇り。

日中も雲に覆われた佐賀市

夜になって薄い雲の奥に明るく光る月。

一段と寒く感じる冬の夜。

今日は仕事関係の不幸事で唐津まで。

でこちらにも。

「関東軒」

大変有名な同店。

メニューはこんな感じ。

看板にも記載されている「支那そば」が人気。

支那そば。

一見して大変きれい。

軽い茶色の醤油風味。

風味と言えるほどのすっきりした味わい。

基本がしっかりしている感大。

そして厚いチャーシュウはまさしく煮豚。

具材として申し分のない王道。

さらに麺。

大変柔らかい四角い麺はかるい縮れがあり、

スープによく絡む。

流行のラーメンとはまったく異なる時代感。

まさしく戦前の「支那そば」のイメージ。

この「関東軒」の名。

醤油味から東京を含む「関東地方」を思い起こさせますが、

そうではなく戦前の満州で食堂を営んでいたご主人のお父さんが、

麺作りを習った製麺所の屋号との事。

ここは「唐津

「唐」は大陸。

「津」は港。

大陸へ渡る港。

店を出ててしばらく冷たい風に吹かれながら、

祖父が行きたかった、そして私も行きたかった「満州」に想いを。


関東軒

ラーメン 600円

唐津市和田本村2-1

11:00~17:00

不定休